交通事故時の行為障害等級認定については、専門家にお任せください

やまのそうま法務事務所のシンボルである八咫烏です
行政書士やまの法務事務所
行政書士やまのそうま法務事務所

お電話は

078-414-7417

お悩み(解決)よいよいな

メールでのお問い合わせは24時間受付中!

交通事故

後遺障害等級認定結果に納得されていますか?
認定結果は、資料を提出することで変わる可能性があります。
適正な等級認定を得るためには、等級認定基準のポイントを押さえた関係資料の収集や準備が不可欠です。
ポイントを押さえた資料を提出できなければ、本来の症状よりも低く評価され、不当な結果に甘んじることになります。
とはいえ、認定基準は公表されているわけでもありませんので、一般の方がこのポイントを押さえた資料を収集し立証することは難しいことだと思います。
ご自身で収集されるよりも、専門家に依頼されることをお勧め致します。

専門家と自賠責保険被害者請求手続を活用し、適正な認定を得ましょう

依頼者様に代わり、自賠責保険被害者請求手続を業として行なうことができる者は、行政書士と弁護士のみです。
既に裁判を想定しているのであれば、最初から弁護士に依頼されるのが良いと思いますが、そうでないならば、コストの面を考えても、また交通事故相談の最初の窓口としても、交通事故業務に精通した行政書士に依頼されるのが良いと思います。
弊所に依頼され、のちに裁判となるような案件の場合は、交通事故業務に精通した信頼できる弁護士をご紹介いたします。
認定結果に納得されていない方は是非ご相談下さい。
また、保険会社から治療の打ち切りや、示談の提案をされている方も是非ご相談ください。
依頼者様に遺された症状を適正に等級に反映されるよう最善を尽くします。